LGBT出会いアプリで広がる出会い

性的マイノリティーの出会いSNS

人気のLGBT出会いアプリ

1

第1位:PCMAX

(登録無料・18禁)

出会いが広がるLGBT出会いアプリ

男性と女性の出会い系やマッチングアプリは以前からありますが、LGBTの方のための出会いアプリや出会いSNSはありませんでした。

しかし、出会いアプリの大手「PC☆MAX」が、「マイノリティーカテゴリー」を開設すると、新規登録者が急上昇しました。

マイノリティーカテゴリーには、かなりの需要があると言うことで、「マイノリティーカテゴリー」を固定サービスとして運営中です。

現在もLGBTの登録者は増加中です!

※マイノリティーカテゴリーとは 性的マイノリティーといわれるLGBT等の方の為のカテゴリーです。

無料簡単登録はこちら!

PC☆MAX 公式サイト

(18歳未満利用禁止)


 

2

第2位:ハッピーメール

(登録無料)

ハッピーメールに同性愛カテゴリーがついに登場!

同性愛の方が出会いアプリでパートナーを探す事が定番になりつつあります。

同性愛カテゴリーでは、お互いが同性愛者なので話が早い!

写真掲載率の高さからマッチング率が非常に高い!

全てのデバイスに対応!登録率は出会いアプリ業界トップクラス!

無料簡単登録はこちら!

ハッピーメール 公式サイト

LGBT出会いアプリ

ゲイ出会いアプリ

更新日:

ゲイ出会いアプリがアツいと聞きました。

マジか!と思っちゃうほどのイケメンのゲイも登録しているとの情報。

最近、東京都内のハッテン場ではおっさん、デブ系、汚い系ばっかりに遭遇していたので本当にうんざりしていたんですよね。

でもこのゲイ出会いアプリは、デブ系、汚い系、さらにはロン毛系は少ないらしい。

これは期待出来ると思い、早速、ゲイ出会いアプリに登録です。

噂通り、ゲイ出会いアプリに登録した翌日にタイプのゲイからメールが・・・。

話はとんとん拍子で進み!一緒にゲイ出会いハッテン場に行く約束をしました。

そのゲイのハッテン場、なかなか雰囲気がいいんです。

お店の中はほんのり暗いんですが、印象はオシャレなゲイバーという感じ。

ざっくり言うとお店の中はお酒を飲んだりしゃべったりするエリアと、ディープな世界が繰り広げられるエリアに別れています。

とりあえずアプリのゲイとは別行動という事になりました。

僕はビールをちびちび飲みながら店内を物色。

なんかお店を見渡すとそこにいるのはやっぱり40代後半と思われるおっさんのゲイばっかり。

やっぱり、ここもダメか・・・

そう思っていたら、ふと僕の目に比較的若くてイケてるゲイが目にとまりました。

なんかパッと見た感じ、ぎこちない雰囲気をハンパなく醸し出してます。

さっきからずっと下を向いてスマホをイジってます。

こういう場は初心者なのかもしれませんね。ゲイのハッテン場に興味はあるものの、初めてきてみたら何をどうして良いのか分からないという感じのようです。

僕は早速彼に声をかけてみました。

ゲイ出会いハッテン場

ひょっとしてこういうお店、初めて?

こんばんは・・・。あ、はい、そうなんです。初めてで・・・。ちょっと雰囲気に飲まれちゃってます・・・。

おお、ハッテン場が初めてとは。しかもなかなかのイケメンゲイ。

これはこちらのペースに巻き込めばオイシイ思いが出来るかもしれません。

僕は彼とビールを飲みながらしばらく話し込んでました。

どうも彼は自分がゲイなのかをはかりかねているようです。

どちらかと言うと女の子より男の人に最近では興味が寄ってると言ってました。

話を聞くと彼もゲイの出会いアプリSNSに登録していました。

僕がこの発展場のことをいろいろ教えてあげていると、結構心を開いてくれたみたいで話がで盛り上がってきました。

ところでさ、あっち行ってみない?と僕がディープなゾーンに誘ってみると彼は戸惑いながらも無言で僕についてきます。

ハッテンの出会いエリアに入るとそこには数人のゲイの先客が。

その先客たちとお互いに軽く会釈をしたんですが、中には他のお店で見かけた事があるゲイもいます。

すれ違いざま、僕にこんな事を言ってくる人もいました。

イケてるのGETしたね・・・。後で回して・・・。

僕はそう言ってくるゲイを軽くあしらいながら、イケメンお兄ちゃんを奥のスペースまで連れて行きました。

ねぇねぇ、タチとネコ、どっち系の人?

ネコの彼との出会い

そう聞くと彼、あ、僕はネコの方がいいです・・・と答えてきました。

そう答えてる最中、僕は彼の胸板をまさぐってみたんですが、なかなかの筋肉質。

これは美味しそうなボディですね。

あのさ、触ってもらってもいい?と僕がサオを指さすと彼、躊躇なく僕のズボンのチャックを開けてサオをしごき出してくれました。

結構、手の使い方が上手ですよ。

あ〜、マジ気持ちいい・・・

僕は少し気分が遠のきそうになりながらも自分だけ気持ちよくなっていたのでは申し訳ないので、同じく彼のズボンを下ろしてアナルをイジってあげました。

指の第二関節まで入れてズブズブやってたら、だんだんと彼の眉間にシワが寄ってきたんです。

気持ちいいい??と聞くと、一瞬戸惑いながらも彼は、「・・・。すごくいいです・・・」と返事してきました。

この出会いに感謝です!

その戸惑いぶりにまだまだゲイの殻から出切れていない事が感じ取れます。けれどこのゲイの彼、開発したらマジで良い逸材になりそうですね・・・。

もう、彼は僕の言いなりの状態。もう僕も我慢できなかったので彼のズボンを膝までずりおろし、自分のズボンもパンツも下ろして彼のアナルにペニスを挿入しました。

流石に筋肉質のカラダを持ってるだけあってアナルのシマリは最高ですね。

キュッと締まったお尻を持ちながら僕はバックで彼のアナルを責めまくりました。

たまに彼、痛いですゥ・・・と聞こえるような聞こえないような声で僕に訴えてくるんですけれど、そこは聞こえないふり。

なにしろこんなに若くイケメンゲイは久しぶりなので僕は存分に楽しませてもらおうかと思ってました。

僕はあっという間にイキ果ててしまいました。今度は僕がネコになって彼に突いてもらおうかと思ったんですけど・・・。

彼を見るとなんか涙ぐんでます。

どうした??と聞くと彼は、ちょっとショックが大きくて・・・。なんか自分の中で消化し切れないものがあって・・・。

と言って後はずっとだんまりでした。ちょっと責めすぎたかな?と僕は少し反省。

多分、今夜は彼にタチに回ってもらうのは無理かなと思い、ハッテンバエリアを出てバースペースにそのゲイと移動です。

しばらく僕はそこで彼をなだめていました。なんだかしょんぼりしてる彼を見てると僕はものすごく彼の事を愛おしく思えてきちゃったんですよね。

すかさず僕は彼にキスをしてあげました。すると彼は少し元気を取り戻したのか、クスっと笑ってくれたんです。

その時の笑顔、僕は一生忘れられないかもしれませんね。

結局、その夜は彼と朝まで話し込んでしまいました。

途中、おっさんのゲイが数人、割り込んでこようとしましたが、僕は、そのゲイ達にケリを入れて彼らを駆逐しました。

彼とはお互いにLINEのIDを交換して今でもたまに会ってますよ。

最近では慣れてきたらしく、彼のプレイもなかなかのものになってきました。

彼自身もいろんなハッテン場に行ってるらしく、彼からも使える情報なんかをもらえる仲になってます。

どうやら僕は、ゲイ出会いアプリSNSきっかけで、人生においてかけがえのない逸材のゲイを手に入れたのかもしれません。

ゲイ出会いSNS

近年では、LGBT問題が世界的に注目されており同性同士のカップルが結婚をしたり交際をするということも少なくありません。

ゲイもその一つで、街中で男性同士が手を組んで仲睦まじそうに歩いている光景を見ることができます。

彼らはどのようにして出会い、恋愛にまで発展させたのでしょうか。

ゲイが出会えるスポットとしていくつかありますが、代表的な場所としてはハッテン場が挙げられます。

ハッテン場とは、男性の同性愛者が出会う場所のことで日本はもちろん、世界各地に様々に存在しています。

注意すべき点は、このような名前の施設や場所があるのではなく、例えば公園をはじめとしてゲイが集まってくるスポットをまとめてこのように呼んでいるのです。

基本的に屋外で無料で出会えるところが多いですが、場合によっては屋内でお金を払って出会いを求めるというケースもあります。

また、ゲイバーも人気の場所となっています。

単純に男性同士が出会いを求めるのではなく、それぞれの店にはコンセプトのようなものがあります。

例えばバーの店長がガッチリとした体格をしていたりスラッと細身であったりという違いが見られますので、出会いを求める人はとりあえず適当にバーを選ぶのではなく事前に自分の好みに合った店を確認すると良いです。

ここでも気を付けなければならない点があります。それは、店によっては異性愛者も気軽に飲みに来る場合があることです。

このような人にしてみれば、恋愛を目的というよりもむしろお酒を目的としているわけですので、男性同士が仲睦まじくしていると不思議に思われるかもしれません。

そのため、周囲の目を気にしたくないのであればそれ専用のゲイバーを利用するようにしましょう。

さらに、サウナや銭湯もスポットとして挙げることができます。

自身がゲイであることを周囲に知らせるための方法として、ロッカーキーを左足首につけるということが有名です。

それを知らずにただキーを無くさないために左足首につけている人も少なくありませんが、一般的にこの場所につけていると勘違いされるとも言われています。

普段から銭湯やサウナを利用している人は、このようなルールがあるという情報を仕入れた方が勘違いされずに快適に利用することができるでしょう。

また、イベント会場でも出会いの確率は高いと言われています。

その代表的なものが、毎年東京で行われる大規模なLGBT関連のイベントです。

最大で10万人以上の参加者で埋め尽くされた会場には、国籍を問わず様々な格好をした男性がいます。

このイベントで素敵な男性を求めるためだけに外国から東京に来る人も少なくありません。

ゲイ出会いSNSでの恋愛

出会いを求めるだけでなく、LGBTとはどのようなものなのかを世界中に発信できるというメリットもあるのです。

最近ではゲイ出会いSNSやアプリ上でも恋愛に発展させることが可能です。

ツイッターなどで自身がゲイであることを告白し、それに共感してくれる人がリツイートしてくれて実際に出会って恋愛に発展した、ということも多いです。

世界中で利用されているため、先に述べた施設での恋愛よりも幅広く男性を探すことができるとして人気となっています。

ただ、注意しなければならない点もあります。冷やかしが目的で相手が接触してくるケースです。

ゲイをからかってやろう、という気持ちで面白半分で自分もその気があると言って迫ってくる人もいます。

このような人は、異性愛者である自分とは違うという目で同性愛者であるゲイを見てしまう傾向が強いため、からかい目的や悪質な場合には金銭目的で近づいてくることもあるのです。

そのため、見極めることは難しいかもしれませんが相手にのめり込むだけでなく最低限の警戒も必要です。

-LGBT出会いアプリ

Copyright© LGBT出会いアプリで広がる出会い , 2019 All Rights Reserved.