LGBT出会いアプリで広がる出会い

性的マイノリティーの出会いSNS

人気のLGBT出会いアプリ

1

第1位:PCMAX

(登録無料・18禁)

出会いが広がるLGBT出会いアプリ

男性と女性の出会い系やマッチングアプリは以前からありますが、LGBTの方のための出会いアプリや出会いSNSはありませんでした。

しかし、出会いアプリの大手「PC☆MAX」が、「マイノリティーカテゴリー」を開設すると、新規登録者が急上昇しました。

マイノリティーカテゴリーには、かなりの需要があると言うことで、「マイノリティーカテゴリー」を固定サービスとして運営中です。

現在もLGBTの登録者は増加中です!

※マイノリティーカテゴリーとは 性的マイノリティーといわれるLGBT等の方の為のカテゴリーです。

無料簡単登録はこちら!

PC☆MAX 公式サイト

(18歳未満利用禁止)


 

2

第2位:ハッピーメール

(登録無料)

ハッピーメールに同性愛カテゴリーがついに登場!

同性愛の方が出会いアプリでパートナーを探す事が定番になりつつあります。

同性愛カテゴリーでは、お互いが同性愛者なので話が早い!

今のところゲイの登録数が多い印象です!

写真掲載率の高さからマッチング率が非常に高い!

全てのデバイスに対応!登録率は出会いアプリ業界トップクラス!

無料簡単登録はこちら!

ハッピーメール 公式サイト

LGBT出会いアプリ

オネエ出会いSNS

更新日:

テレビで見ない日はないというほどの活躍を見せているオネエたちですが、普段生活しているエリアで見かけることはほとんどありません。

彼女たちはどこで出会って恋愛しているのでしょうか。その恋愛事情について示していきます。

オネエたちは、見た目はオカマでも心は乙女、ということができます。恋愛対象となるのは男性ですが、人によってはオナベもいけるようです。
好みのタイプは、一般の女性と比べると男臭さを求める傾向があり、ヒゲや筋肉、がっちり感に魅力を感じます。

注意してほしいのは、彼女たちはゲイではない点です。

身も心も男で男が好きだ、というのがゲイですが、彼女たちの心は女です。
出会う場所は、新宿二丁目などの盛り場にあるバーが多いです。

男が好きだといっても、駅前やコンビニで言い寄るようなことをする人は見かけません。

自分の趣味に理解のある人が集まる場所で気になる男性にアプローチをかけます。

出会いに発展しそうな雰囲気のあるバーをいくつかチェックしておいて、遊びにきた男性との距離を縮めるのです。

そういったバーの従業員は、マイノリティの恋愛に理解がありますから彼女たちの恋を後押しします。

オネエの中には自分のお店を持っていたり、従業員としてバーなどの飲食店に勤めている人も少なくありません。

そこに来店した男性と仲良くなって恋愛に発展するパターンも見られます。テレビで見られる彼女たちの場を盛り上げるテクニックや話術は、そういったシーンで磨かれます。

体が男性であるにもかかわらず心が女性だから、仕草や話し方が特徴的になるのも事実ですが、好意を寄せる男性に気に入ってもらおうとしてあのような振る舞いに変化するのです。

女性向け雑誌で、彼女たちが美しい仕草をレクチャーする企画ができるのも、不利な条件の下でも幸せになりたいという気持ちが源といえます。

お姉の出会いと恋愛

一般の男女が出会いを求めてインターネットにアクセスするのと同じで、オネエたちもネット経由で恋人を見つけています。

彼女たちのようなセクシャルマイノリティは、インターネットの黎明期からその匿名性と手軽さに着目して、出会いのツールとして利用してきました。

一般人ともっとも違う点は、黎明期からある掲示板が現在も活用されている点です。オネエたちや彼女たちとの出会いを求める人がだけが書き込みをしており、理解のない人たちに荒らされることがないのがメリットのようです。

恋人が欲しい人が自分のプロフィールを書き込み、興味を持った人がメッセージを送る形になっています。

多くの場合はすぐに連絡の交換はせずに、掲示板上でやりとりをして、信頼関係ができたらメールアドレスやラインIDを交換します。
掲示板以外にも、一般的なマッチングアプリの利用も進んでいます。かつての出会い系は男女の出会いだけを想定したシステムになっていましたが、現在はLGBTの認知も高まっているため、マッチングアプリでも利用者の性的趣向がプロフィールに登録できるようになっています。

なので、一般の人と同じように情報を登録すれば対象とする相手を紹介してもらえ、本人たち次第で色恋に発展するのです。

他にもSNS経由で出会うこともあります。

SNSの中でもコミュニティを作って、同じ趣向を持つメンバーだけで交流できるサービスに人気があります。

マッチングアプリと違うところは、交友関係や好きな食べ物、趣味などの情報もたくさん見られることです。

他の利用者とのやりとりをみることもできれば、人柄を知ることも可能でしょう。

一緒の時間を楽しめる相手になるかどうか、検討する情報が多い点がSNSのメリットで、恋愛以外の目的で利用しつつチャンスがあったら恋人も探すというスタンスのオネエも多いようです。

-LGBT出会いアプリ

Copyright© LGBT出会いアプリで広がる出会い , 2019 All Rights Reserved.