LGBT出会いアプリで広がる出会い

性的マイノリティーの出会いSNS

人気のLGBT出会いアプリ

1

第1位:PCMAX

(登録無料・18禁)

出会いが広がるLGBT出会いアプリ

男性と女性の出会い系やマッチングアプリは以前からありますが、LGBTの方のための出会いアプリや出会いSNSはありませんでした。

しかし、出会いアプリの大手「PC☆MAX」が、「マイノリティーカテゴリー」を開設すると、新規登録者が急上昇しました。

マイノリティーカテゴリーには、かなりの需要があると言うことで、「マイノリティーカテゴリー」を固定サービスとして運営中です。

現在もLGBTの登録者は増加中です!

※マイノリティーカテゴリーとは 性的マイノリティーといわれるLGBT等の方の為のカテゴリーです。

無料簡単登録はこちら!

PC☆MAX 公式サイト

(18歳未満利用禁止)


 

2

第2位:ハッピーメール

(登録無料)

ハッピーメールに同性愛カテゴリーがついに登場!

同性愛の方が出会いアプリでパートナーを探す事が定番になりつつあります。

同性愛カテゴリーでは、お互いが同性愛者なので話が早い!

写真掲載率の高さからマッチング率が非常に高い!

全てのデバイスに対応!登録率は出会いアプリ業界トップクラス!

無料簡単登録はこちら!

ハッピーメール 公式サイト

LGBTの恋活・婚活

おっさんずラブ

投稿日:

ゲイ等のLGBTに話題のおっさんずラブ!

ゲイ等のLGBTにとって、男同士の恋愛(ボーイズラブ)を脳内でひたすら妄想しては、その湧き上がるムラムラとした気持ちを自らの心の栄養として生きています。

そして1番の特徴は、その妄想を1人で、とてもひっそりと楽しんでいることです。

会社の上司と自分の同期が仕事の話をしているだけで、脳内は妄想でいっぱい。

仕事なんかしていられません。でも絶対に誰にもバレてはいけない。

なぜなら、ゲイやレズビアンは、一度周囲にバレてしまうと、どんどんとその欲望が溢れ出てしまうからです。

ついつい周囲に理解を求めたくなってしまう。

同性の優しくて理解あるノンケの先輩や、ノンケの同性のなんでも笑ってくれる後輩なんかに、ついつい自分の妄想を語ってしまう。

一度決壊したダムから溢れ出ていく水は絶対に止められません。

そして気付けば、周りからはやんわりと引かれてしまうのです。

若いうちはまだそこからなんとか戻ってこれますが、30代前後のゲイはもう会社での立ち位置が命。

絶対に、絶対にバレてはいけません。

おっさんずラブとゲイ

「おっさんずラブ」とは、普通の職場で働く普通の男同士が、堂々と恋愛していくドラマです。

このドラマが流行ったおかげで、今まで男同士の恋愛やゲイに全く興味がなかったのに「あれ……」と開花してしまったノンケの男性がたくさんいたことでしょう。

しかしこのドラマを本当の意味で崇め、心から感謝している人たちがいます。それは紛れもなく、LGBTたちなのです。

「おっさんずラブ」のおかげで、今まで自分だけでじっとり眺めて喜んでいただけの会社の喫煙所が、「もしかして今頃喫煙所で××なことしてたりして〜!」と爽やかに正当にキャッキャできるようになったのです。

それはゲイ等のLGBTにとって、自分の妄想の激しさと比較して内心「まだまだだな…」と思いながらも、共感者がいるだけでやっぱり嬉しい。

しかも普段自分がゲイであることをひた隠しにし、真面目に明るく、波風立てずに働いているゲイたちからすれば、それはそれは嬉しいことなのです。

「おっさんずラブ」の内容は、ゲイたちからしてみれば全然刺激が足りません。

ゲイたちの頭の中で繰り広げられている「おっさんずラブ スピンオフ」はもう、とんでもなく大変なことになっているでしょう。

ゲイや同性愛者たちにとって「おっさんずラブ」は、面白いかと言われれば必ずしもそうではないでしょう。

刺激的かと言われれば、多くのゲイたちがNOと答えるでしょう。

でも、それでいいのです。ゲイたちにとって「おっさんずラブ」は、普通のドラマとは違った意味合いを含んでいるからです。

自分の欲望が、このドラマの向こう側に詰まっている。

1時間本編を観て、脳内で「おっさんずラブ スピンオフ」を3時間ほどワクワクしながら妄想する。

そして翌日、ノンケの同性の同僚たちと爽やかに本編の話をしながら昨夜の自分の妄想を思い出してまたワクワクする。

喫煙所に目をやる。

男性社員が2人、楽しそうにタバコを吸っている…もうそれで十分なのです。

-LGBTの恋活・婚活

Copyright© LGBT出会いアプリで広がる出会い , 2019 All Rights Reserved.