LGBT出会いアプリで広がる出会い

性的マイノリティーの出会いSNS

人気のLGBT出会いアプリ

LGBTQ全般をカバー

PCMAX

(登録無料・18禁)

出会いが広がるLGBTQ出会いアプリ

男性と女性の出会い系やマッチングアプリは以前からありますが、LGBTQの方のための出会いアプリや出会いSNSはありませんでした。

しかし、出会いアプリの大手「PC☆MAX」が、「マイノリティーカテゴリー」を開設すると、新規登録者が急上昇しました。

マイノリティーカテゴリーには、かなりの需要があると言うことで、「マイノリティーカテゴリー」を固定サービスとして運営中です。

現在もLGBTQの登録者は増加中です!

※マイノリティーカテゴリーとは 性的マイノリティーといわれるLGBTQ等の方の為のカテゴリーです。

無料簡単登録はこちら!

PC☆MAX 公式サイト

(18歳未満利用禁止)


 

同性愛の方に人気!

ハッピーメール

(登録無料)

ハッピーメールに同性愛カテゴリーがついに登場!

同性愛の方が出会いアプリでパートナーを探す事が定番になりつつあります。

同性愛カテゴリーでは、お互いが同性愛者なので話が早い!

今のところゲイの登録数が多い印象です!

写真掲載率の高さからマッチング率が非常に高い!

全てのデバイスに対応!登録率は出会いアプリ業界トップクラス!

無料簡単登録はこちら!

ハッピーメール 公式サイト

(18歳未満利用禁止)


 

LGBT出会いアプリ

クエスチョニング出会いSNS

更新日:

クエスチョニングとは、自分の性であったり、性的指向が良く分からない状態を指す言葉です。

仮に「自分は男性であるが同性が好きなのか女性が好きなのか分からない」という様な人が居たとしたら、性的指向のみクエスチョニングであるという事になります。

場合によってはその結論がLGBT関係の方向に行く事だったり、性同一性障害から来ている様な事も少なくありません。

中には敢えてその方向性を明言しないという事で意図的にクエスチョニングを表明している人も居ます。

その場合は、自分の性の方向を固定してしまうと、その分自由が失われてしまうという考えから明言しないという考えが多い様です。

つまり、現実の問題として性の方向が未確定の人と、主義主張として表明している人の2タイプがあるという事になります。

まず、大前提ですが、クエスチョニングは病気ではありません。異性愛が普通であると思っている人も多いのですが、異性愛の人が考えを変える事も多くあります。

「昔は女性が好きだったが、今は男性が好きである」という様に変わる男性も居れば、逆のパターン、もしくは男性も女性も両方好きであると感じる様になる人もいるという事です。同性愛の人が転向する様な場合もあります。

その傾向が10代等の早い段階で出て来る人も居れば、ある程度年を取ってから出て来る場合もあるので一概には言えません。

クエスチョニングの出会い・恋愛

出会いや恋愛についても、基本的には一般人が恋愛をするのと大差は無いです。

現在世間一般的な価値観は異性愛であり、恋愛や出会い等に付いても、一般的には異性を探す物として解釈される事が多いです。

ただ、クエスチョニングの人の場合は、必ずしも一定の形にまとまりません。

場合によったら同性愛の方に行く事もあれば、時間と共に異性愛になる事もあり、両性愛になってからまた

同性愛に戻って来る事もあります。

次に自身の性別に付いてのクエスチョニングに関してですが、生物学上の性別と自分が自分を認識しているかは全くの別問題です。

あるいは男性として、女性としての価値観に付いていけない場合は、自分を異性だと認識するという考えも柔軟で構わないですし、前はダメだと思ったけど時間が経過したら許容出来るようになったというなら、以前の性としてやり直しても良いという様に考えます。

価値観的な話ではなくて、実際に自分の性が良く分からないという様な場合も同様です。

その考えに基づくのならば、何年か過ぎてから再会すると、その度に生き方が全く変わっているという様なケースも珍しくありません。

ただ、価値観の問題とも関係して来ますので、場合によったら色々なトラブルも起きてきます。

気軽にカミングアウトした場合はゲイやレズビアンに対する差別と同じ様な目に遭うのではないと考えて、沈黙を選ぶ人達も少なくありません。

自身の性について、1つの価値観に縛られない事でとても落ち着くケースもありますが、その価値観が世間に受け入れられるかどうかはまた別問題です。性を固定しない性交渉等で感染症等の心配も否定出来ない所があります。

他にも同性愛者からも、どっち付かずだという事で迫害を受ける様な事も無いではありません。

つまり、病気ではないけれど、余りに安易に考えてしまうと物理的な危険を呼び込むリスクも考えないといけないという事です。恋愛や出会いに関しても、そういったリスク面とどう折合いを付けるのかがとても重要です。

これ以外にも、自分の性に特定の方向性を持たせて固定しようとする人や、固定する事を諦める人等、関連する出来事で悩んでいる人は数多くいます。

恋愛や出会いでも、性が未確定な事や他者との価値観の齟齬について、折合いが付かないという人も珍しくありません。

その意味で言うならば、もっと情報の発信が行われ、世間への認知度が高くなる事が期待される所です。

-LGBT出会いアプリ

Copyright© LGBT出会いアプリで広がる出会い , 2019 All Rights Reserved.